電話して相談する

水のコラム

キッチンシンクの石鹸カスは放置すると危険!効率のいい掃除をしよう

2021年06月28日  台所のメンテナンス

キッチンシンクをはじめ、風呂場や洗面台などによく白い斑点のようなものがこびり付くことがありませんか?それらは「石鹸カス」と呼ばれていて、文字通り石鹸に他の汚れが混じってできた頑固な汚れです。まず普通の方法では完全に落とせないものになります。

しかし、放置すると取れなくなるばかりだけではなく色々とトラブルの原因になることは間違いありません。本記事では原因と対策を解説していきます。

石鹸カスが生じる原因

・金属と混ざったアルカリ性の石鹸カス
白っぽい石鹸カスは「金属」と混ざったものであり、鉄分の元となるカルシウムなどの成分との融合で発生します。この場合はアルカリ性の汚れとなるので、酸性の洗剤を使うことで剥離させることが可能です。落とす際には水を使わずに研磨剤でこすって落とすのが、最も効果的な方法となります。金属は水に溶けないようにできているので、手間はかかりますがしっかり磨き落としましょう。

・酸性の石鹸カス
2つ目の石鹸カスは油汚れや皮脂汚れと融合してできる酸性の石鹸カスであり、黒くベタベタしています。金属の石鹸カスとは反対しに酸性の汚れなので、アルカリ性の洗剤で剥離して落とすことが可能です。水で流すことは可能ですが、新聞紙などで包んできちんと吸収したほうがいいでしょう。金属に比べて落としやすいのがメリットですが、日常的にたまりやすいので気をつけてください。

・汚れる回数が多くなる
とくにキッチンシンクは朝昼晩と利用する回数が多ければ多いほど、汚れる回数も多くなります。そのたびに石鹸カスが生じる回数も増えるため、常に汚れが発生しないようにする必要があるのです。一度発生してしまうと、とくに金属の石鹸カスを掃除するのは、時間と労力が必要なので気をつけましょう。未然に石鹸カスが生じない環境を整えておくことこそが大切であり、常にそれを意識してください。

・塵も積もれば山となる
石鹸カスの恐ろしいところは何と言っても「塵も積もれば山となる」方式で積み重なっていくところです。最初はほんの小さなものだったとしても次々と積み重なってしまって大きな石鹸カスとなります。とくに凹の構造になっているキッチンシンクは汚れが蓄積しやすい構造になっているのです。だからこそ、できれば毎日、無理でも週に1回はキッチンの全体掃除をする習慣を作っておきましょう。早速、具体的な対策についてお伝えしていきます。

アルカリ性の石鹸カスに有効な対策

・クエン酸
クエン酸は、アルカリ性の金属系石鹸カスの除去に有効です。人体への影響もそこまで大きいものではなく、水に溶かしてスプレーとして使えば落とせます。石鹸カス以外にもいろいろなアルカリ性の汚れに対応しているのでジェネリックな洗剤です。

酸性の石鹸カスに有効な対策

・重曹やセスキ炭酸ソーダ
まずは定番の重曹であり、こちらは弱アルカリ性なので皮膚にも影響はなく普遍的な酸性の汚れに使えます。それでも落ちにくいという場合は、セスキ炭酸ソーダを使うと効果的に落とすことが可能です。

セスキ炭酸を用いる場合はスプレーボトルに入れてスプレーとして用いるといいでしょう。キッチンシンクのみならず、家中のあらゆる汚れを落とすジェネリックな洗剤です。汚れが軽い場合には重曹とクエン酸、セスキ炭酸ソーダを駆使して用いれば除去できます。

・過炭酸ナトリウム(過炭酸ソーダ)
重曹やセスキよりもph値が高く、弱アルカリ性で扱いやすいと注目されているのが、「過炭酸ナトリウム(過炭酸ソーダ)」です。これは粉末タイプの酸素系漂白剤に含まれる主成分となります。注意していただきたいのが、粉末と液体の酸素系漂白剤は別物ということです。

酸素系漂白剤には液体タイプと粉末タイプがありますが、この二つは成分が違います。液体タイプは過酸化水素が主な成分で、色物や柄物、絹や毛など衣類の洗濯には有効ですが、掃除には不向きです。酸性の石鹸カスの汚れを落としたいときには、粉末タイプの酸素系漂白剤、もしくは過炭酸ナトリウムを使用してみてください。

積もり積もって落ちない石鹸カスには……

・ハウスクリーナー
上記の方法でも落ちないとなったときはいよいよハウスクリーナーの出番であり、こちらはとっておきの切り札です。石鹸カスだけではなく油汚れなどいろいろな汚れに対応しており、一回吹きかけるだけでもかなり剥離されます。しかし、とても臭いがきついので換気をした上で10分程度はまち、汚れが落ちたのを確認してから、拭き取ってください。業務用なので値段は高めですが、知る人ぞ知る洗剤としてかなり重宝します。

水道関連のトラブルでお困りなら水道職人へご連絡を

水道関連のトラブルでお困りの際にはなら水道職人までお電話ください。なら水道職人は奈良市、大和高田市、桜井市、生駒市など奈良県のさまざまなエリアで水回りのトラブルに対応している業者です。老朽化した洗面所やキッチン、トイレ、風呂場の修理・交換作業や水漏れ対策などもお任せください。なら水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315