電話して相談する

水のコラム

洗面所の水の濁りは何が原因?水道管の修理・交換で水の問題を解決!

2021年06月07日  洗面所のトラブル

洗面所の水が濁るのは危険サイン?

みなさん小さい頃に家庭や学校の洗面所で濁った色の水が出たという経験はありませんか?
ありがちなのは赤茶けた色の水であり、水分補給をしようと思ったら苦い味がして吐き出した方もいるでしょう。

他にも黄色い水や白い水、さらには黒い水までさまざまありますが、ほとんど排水管の錆びに原因があります。
そのため水の濁り自体は特別ではありませんが、あまりにも長く続くようであれば危険サインでしょう。
ましてやそこから悪臭が漂うのであれば、衛生面でも問題になりかねないので注意してください。

洗面所から出る異常な水の状態と原因

まずは具体的に洗面所から出る水の種類と原因を解説します。

・白く濁った水が出る
洗面所の水が白く濁っている場合は空気が原因なので、特に問題はなく安全にご利用いただけます。
給水管の工事が行われた時やお湯を出す時に白いお湯が出ることはよくあるので、気にしなくて大丈夫です。

最初はやや白かったとしてもしばらくすると普通の透明な水が流れるので普通に利用しましょう。
万が一気になる方はウォーターサーバーを利用するか、ペットボトルの水を使えば問題ありません。
 
 
・赤茶けた水が出る
赤茶けた色の水が出る場合は給水管・排水管の錆びが原因であり、古い建物の水道水によくあります。
最初は赤茶けた水が出てもしばらくして透明になる場合は特に問題なく利用できるでしょう。

しかし万が一その色が続く場合は給水管や排水管自体を工事してもらわないと解決できません。
赤茶けた水自体に害はありませんが、念のため引水やお風呂、洗濯に使わないでください。
 
 
・ゴミやピアスが混入している
色の変化とは違うのが水道管の中にゴミやピアスといった異物が混入している場合です。
こちらの場合も赤茶けた水同様に給水管の経年劣化や減圧弁の劣化が考えられます。

長く続くようであれば、業者に依頼して根本的な解決策を講じなければなりません。
水を出しっぱなしで解決すれば大丈夫ですが、そうでないかをじっくり見極めてください。
 
 
・嫌な臭いがする
たまにあるのが思わず鼻をつまんでしまうような嫌な臭いがする時ですが、これは臭いの種類で異なります。
カルキや塩素の臭いがする場合は消毒用に塩素を増やしているだけなので特に問題はありません。

しかし明らかにドブのような臭いがする場合はさらに根幹の装置自体の異常が考えられます。
この場合は完全に水道局側の原因なので、水道局やその管轄の水道修理業者に依頼してください。

濁った色の水が出た場合になすべき対処を紹介

万が一洗面所から濁った色の水が出た場合になすべき対処のコツを紹介します。

・一定時間水を流して様子を見る
工事が完了した後は一時的に水が濁ることがありますので、一定時間水を流して様子を見てください。
ややカルキ臭い水が出る場合は塩素が強めに出ているだけなので、しばらくすると普段通りに使えます。

最短であれば10秒ほどで、長くても5分程度で状況は改善されるので、しばらく様子を見ましょう。
それでも万が一解決しない場合は水道局に連絡してみてください。
 
 
・家の中の水を1度すべての水を同時に出してみる
もし洗面所で濁りが確認されたら、念には念を入れてそれ以外の蛇口も同時にひねってください。
キッチンやトイレなど至る所で同じような色の水が出た場合は排水管の経年劣化が考えられます。

一箇所のみから出る場合は排水口から洗剤を使って清掃してみると、問題が解決できるでしょう。
排水口を外してみて悪臭が立ち込めるようであれば、それが原因となっている可能性もあります。
 
 
・浄水器を設置するかウォーターサーバーを購入する
地域によってはそもそも水質自体に問題があるせいで公害に発展しかねない可能性があります。
その場合は浄水器を設置してきれいな水にするか、ウォーターサーバーを購入してください。

ウォーターサーバーであれば電気代と月々の水の利用料はかかりますが、水道代を浮かすことが可能です。
どうしても行政の改善まで待てないという場合は別の手を検討するのもありでしょう。
 
 
・水の流し過ぎは水道代がかかる
水道代が固定で決まっている賃貸物件を除けば、水の流し過ぎは水道代がかかるので避けましょう。
上記の方法でも解決できない場合はもはや個人でどうにかなるレベルを超えているので専門家に相談してください。
決して自宅だけの問題ではなく、近隣住民も同じように苦しまれているかもしれません。

水道水のトラブルでお困りなら水道職人へご連絡を

万が一、水道水関連のトラブルでお困りの際にはなら水道職人までお電話ください。
なら水道職人は奈良市、大和高田市、桜井市、生駒市など奈良県のさまざまなエリアで水回りのトラブルに対応している業者です。

洗面所に関するトラブルだけではなく老朽化した台所やトイレの修理・交換作業も承ります。
その他水道全般のトラブルもお受けしていますので、ご不明な点はすべてお任せください。
なら水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315