電話して相談する

水のコラム

お風呂が臭い原因と対策を徹底解説!自力でできる修理のコツ・方法を紹介

2021年06月07日  お風呂のトラブル

お風呂嫌な臭いの原因

・換気扇のカビ
まず風呂場の換気扇にカビが生えていると、それだけでも悪臭の原因となるため気をつけてください。
風呂場の換気扇は特に湿気でカビが生えやすく、放置しておくと鼻をつんざくような悪臭が漂います。

換気扇は高い位置にあり、しかも丁寧に分解して掃除しなければきれいになりません。
空気をきれいにするために換気するのに、換気扇で逆に汚れてしまっては逆効果です。
 
 
・床や壁にこびりついた皮脂と石鹸カス
床や壁にこびりついたしつこい皮脂や石鹸カスもまた悪臭の原因となるため気をつけてください。
入浴時に身体を洗う時が要注意であり、身体から出る皮脂や垢が石鹸と混ざり合い飛び散るのです。

その泡が壁や床に付着したままになっていると酸化してもわーっと立ち込める臭いへ変化します。
一人暮らしの部屋だとこのような悪臭が漂いがちなので、日頃から汚れがつかないように意識しましょう。
 
 
・風呂釜や追い焚き配管の汚れ
お風呂や追い焚き配管が汚れていると、下水から漂うドブのごとき腐敗臭がします。
追い焚き配管とは浴槽と給湯器をつなぐ管のことであり、ここが掃除されないままだと汚れるのです。
お湯を取り込んでから温め直して再度お湯として出す仕組みなので、浴槽内が腐りやすくなります。
 
 
・排水口や排水トラップの異常
お風呂の排水口や排水トラップが汚れていたり、異常があったりすると、雑菌の温床となるのです。
また排水トラップが機能しなくなると封水が溜まらずに腐敗臭を止められません。

排水口内がヘドロのように汚れていたら、フタをしていても臭うことがあるため注意しましょう。
夏の時期になると害虫が大量発生しかねないので、常々気をつけることが重要です。

今すぐに実践できるお風呂掃除のDIY

・換気扇を掃除する場合
換気扇を掃除する時は安全のためきちんとブレーカーを切り、換気扇が動かないことを確認してカバーを外しましょう。
天井が高くて届かない場合は脚立や椅子を持ってきて届くようにしておくと楽に外せます。
カバーを外したら、まずはカバーや換気扇内部の埃を濡れた雑巾で拭き取って洗い流してください。

次に換気扇の内部をスポンジやブラシを用いた洗剤につけて丁寧に落としてから乾いた雑巾で残らないよう拭き取りましょう。
換気扇の汚れはそれほど強力なものがないので、一度きちんと掃除すれば長持ちします。
 
 
・皮脂や石鹸カスを掃除する場合
皮脂や石鹸カスを掃除する時は浴室用の中性洗剤をスポンジやブラシにつけてからしっかり磨いて落としてください。
アルコール性の汚れなのでクエン酸を用いたスプレーも効果的であり、該当箇所に振りかけて10分くらい放置しましょう。

害はないので、スポンジできれいに洗い流せば、よほどのことがない限りは落ちます。
経年劣化によって落ちにくい場合は業務用洗剤を用いるか、プロの業者に依頼してください。
 
 
・風呂釜や追い焚き配管を掃除する場合
風呂釜や追い焚き配管を掃除する時はまず金具をしっかり外して洗剤が入りやすいようにしてください。
目に見える部分は中性洗剤を使うか、アルカリ性の汚れの場合はお酢を用いて落とすというのも手です。

しかし、内部に関しては直接掃除ができないので配管専用の洗剤を用いると落とせるでしょう。
風呂釜の場合は重曹を用いると簡単に落とせるため有効な手段になりえます。
 
 
・排水口や排水トラップを掃除する場合
排水口や排水トラップを掃除する時は換気扇同様に排水口のカバーとその下にあるヘアキャッチャーを外してください。
カバーやヘアキャッチャーにはしつこい汚れがついているので、タワシや古い歯ブラシを用いると取り除けます。

その後封水が溜まっている周辺を強力な洗剤を使えば落とせますので、ぜひ実践してみましょう。
塩素系漂白剤を用いても除菌は可能ですが、強烈な臭いが残るため十分に換気してから使用してください。

経年劣化や老朽化伴う悪臭はプロの業者に依頼を

上記の対策を試みても、経年劣化や老朽化によって手遅れである場合もあるかもしれません。
どんなにきれいに掃除していても、長年使っているとどうしても慢性的に汚れは蓄積していきます。
それだけは対処のしようがないので、プロの業者に依頼してください。

依頼する際はきちんと実績を見て総合的に判断し、具体的な見積もりを相場と比較しましょう。
水道局指定ではない業者に頼むと、違法な高額請求をされることがあるので引っかからないことが大切です。

お風呂のトラブルでお困りなら水道職人へ

万が一、お風呂掃除のトラブルでお困りの際にはなら水道職人までお電話ください。
なら水道職人は奈良市、大和高田市、桜井市、生駒市など奈良県のさまざまなエリアで水回りのトラブルに対応している業者です。

お風呂に関するトラブルだけではなく老朽化した台所や洗面所の修理・交換作業も承ります。
その他水道全般のトラブルもお受けしていますので、ご不明な点はすべてお任せください。
なら水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315