電話して相談する

水のコラム

洗面所の蛇口から濁った水が出てくる原因と対処法

2021年05月08日  洗面所のトラブル

洗面所の蛇口から急に色の付いた濁り水が出てきたら、焦ってしまいますよね?
「このまま使っても良いのか」「どこか故障しているのではないか」など、いろんなことが心配になってしまうでしょう。

今回は、洗面所の蛇口から濁った水が出てくる原因と対処法について紹介します。
どのご家庭でも起こりうるトラブルなので、万が一の時に慌てないように確認しておいてください。

濁り水の色によって原因が違う

濁り水が出る場合、原因によって赤色や黒色など違った色の水が出ます。
それでは、濁り水の原因を色別で紹介します。

・赤く濁った水が出る
赤く濁った水が出る場合、家の中の水道管や蛇口に水が長時間残っていたことで鉄サビが発生し、そのサビが水に混入して濁ったと考えられます。
また、家の中の水道管が全体的に錆びている可能性もあります。
鉄は毒性が弱く人体へすぐに影響が現れることもないので、少し飲んでしまってもそれほど心配しなくても大丈夫です。

対処法としては、しばらく蛇口から水を流しておくと、いつも通りの透明の水に戻ります。透明になるまで出した水は、掃除や植物の水やりなど飲用以外に使うと無駄になりません。

自宅だけで赤い濁り水が長時間続く場合は、宅内の配管に問題がある可能性が高いので、専門業者に依頼して布施替えや劣化した配管の取り替えが必要になることがあります。
また、近所でも同じ症状が見られる場合は、公道の水道本管が原因だと考えられるので水道局へ連絡しましょう。
 
 
・黒く濁った水が出る
黒い濁り水が出る場合は、給水管や配水管内のマンガンが原因だと考えられます。
水道水にはごく微量のマンガンが含まれています。
それが消毒用の残留塩素によって酸化すると黒い二酸化マンガンになり、給水管や排水管に少しずつ付着していきます。
そして、水道工事で急激な水流の変化が起きた場合に、剝がされて蛇口から黒い水として出てくるのです。

対処法は赤い濁り水が出た時と同じように、しばらく水を流して透明に戻れば、普段通りに使えます。
黒い水が長時間続く場合は、水道本管に原因があると考えられるので、水道局へ連絡しましょう。
また、水が黒い状態で洗濯に使うと、洗濯物が黒く変色してしまうので、洗濯機の使用を控えましょう。
 
 
・白く濁った水が出る
洗面所の蛇口から白く濁った水が出てきて、コップや容器に入れてしばらくすると、徐々に透明になる場合がります。
これは、水が濁っているのではなく、水に空気が混入しているからです。
原因は空気なので安全性に全く問題はありません。

ただし、しばらく放置しても白く濁っていたり煮沸すると白く濁ったりする場合は、亜鉛が原因だと考えられます。
亜鉛メッキ鋼管の給水管を使用していると、亜鉛が溶け出すことがあるのです。
亜鉛が溶け出しやすい給水管は劣化や腐食が進んでおり、赤い水が出やすい状態でもあります。
そのため、専門業者による給水管の布設替えが必要な場合もあります。

濁り水と一緒にゴミが出たり悪臭がしたりすることも

・ゴミが出てくる
蛇口から濁った水だけでなく、ゴミのような異物が出てくることもあります。
それはゴミではなく、サビである可能性が高いです。
給水管や継手が経年劣化で錆びて水圧によってサビが剥がれ、水の中に混入することがあるのです。

対処法は濁り水が出た時と同じで、しばらく水を流します。
そうすると透明の水に戻ることがほとんどです。
また、浄水器を取り付けることで、サビの排出を妨げることができます。
 
 
・悪臭がする
濁り水が出る際に、悪臭がすることもあります。
臭いの特徴によって、次のような原因が考えらます。
 
 
・カビ臭い
台風による河川の濁りやダム内で藻類が大量発生した場合に、カビのような臭いがすることがあります。
健康被害の心配はありませんが、すぐに収まらない場合は水道局に連絡しましょう。

また、高置水槽から給水しているマンションの場合は、水槽内で藻が発生している可能性もあります。
一度、管理人に相談してみると良いでしょう。
 
 
・生臭い
夏から秋、秋から冬の季節の変わり目に、水道水に生臭さや土のような臭いがすることがあります。
これは水源のダムで、秋や冬の寒くなる時期に冷たい水が流れてきた時、底に沈んでいる夏に温まった水が押し上げられるからです。
水道水に臭いが付いているだけなので、健康面に問題はありません。
 
 
・鉄臭い
鉄のような臭いがする場合は、水道管の鉄サビが原因だと考えられ、赤く濁った水と一緒に発生することが多いです。
しばらくの間、水を勢いよく流していると、徐々に臭いはなくなるでしょう。

根本的な解決は専門業者に連絡

濁り水出た時は、しばらくの間水を流すことで透明な水に戻ることがほとんどです。
また、サビが出てくる場合は、浄水器を取り付けることで対処できます。
しかし、再び濁り水が出ることもあるので、根本的な解決にはなりません。
原因を特定してもらうためにも、専門業者に連絡することが大切です。

なら水道職人は奈良市を拠点として、大和郡山市や橿原市、生駒市や五條市、御所市など奈良県全域に対応した水道局指定工事店です。
濁り水の問題だけでなく、「排水管にピアスを落として詰まった」「キッチンの床が水浸しになった」「トイレの水が逆流してくる」など、さまざまな水のトラブルを解決いたします。24時間365日電話を受け付けておりますので、まずは、無料のお見積りからご相談ください。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315