電話して相談する

水のコラム

洗面所の蛇口から水漏れした時の対処方法

2021年02月24日  洗面所の水漏れ

洗面所の配管からの水漏れ

手洗い、うがい、歯磨き、洗顔などで毎日欠かさず何度も使っている洗面所ですが、長く使用していうちにさまざまな水トラブルが発生することがあります。

中でも一番多いのは、洗面台の下にある排水管、給水管、給湯管からの水漏れです。
気が付かずにいつの間にか収納の中が水浸しになり、洗面所の床下にまで漏れてしまうこともあります。
つなぎ目など目に見えている場所からの水漏れであれば、接合部の緩みを締めてみることで、症状が改善される場合もあります。

また、浅い場所での詰まりが原因であれば、ラバーカップで不具合で解消されるケースも多いです。
しかし、アクセサリーなどの固形物が深部まで流れてしまったことによる詰まり、見えない場所にある排水管や下水管などの詰まり、パイプなどの腐食や破損などが原因となっている可能性があれば、すぐに水回りトラブルの専門会社に連絡するのが賢明です。

洗面所の蛇口からの水漏れ

次に、洗面所の故障で起こりやすいのは、蛇口や水栓ハンドルからの水漏れです。
蛇口をしっかり閉めたのにポタポタと水が垂れ続けてしまうというような少量の水漏れから、前触れもなくある日突然ジャージャーと激しく漏れてしまうような症状までありますが、いずれにしても日常生活に大きな支障が出てしまうため、なるべく早めに対処する必要があります。

蛇口の水漏れを修理するためには、まずは慌てずに原因を特定することが大切です。蛇口やハンドルのどの場所から水が漏れているのかを確認して、対処方法を考えましょう。
次に精密ドライバー、モンキーレンチ、ピンセットなどの工具を準備しておきます。

さらに、修理を試みる前に必ず行わなくてはいけないのが、水道の元栓を閉めることです。住んでいる住宅の種類にもよりますが、一軒家であれば玄関や庭などの地面に設置されている止水栓、マンションであれば玄関を出てすぐの場所にある金属製の扉の中にある元栓を閉めて、家全体の水の流れを止めておくようにしましょう。

蛇口の種類と故障の原因について

洗面所でよく使用されている蛇口には、水とお湯の量をそれぞれ専用のハンドルで調整するツーハンドル混合栓、1つのレバーで温度や水の量をすべて調整できるシングルレバー混合栓、水の流れのみを調整する単水栓があります。

ツーハンドル混合栓では、中にあるスピンドル、コマパッキン、三角パッキン、カバーナットなどの劣化が原因であることが多く、吐水口から漏れているのか、ハンドルから漏れているのかによっても考えられる原因が異なります。

シングルレバー混合栓では、カートリッジの劣化や破損、パッキンの劣化などが要因となって水漏れを引き起こしているケースが多いです。

単水栓では、コマパッキンと三角パッキンの劣化が引き金となっている故障が頻発しています。
水栓の修理をする際には、自分の洗面所がどのタイプの水栓なのかを確認し、部品や構造についてしっかりと調べてから、分解作業を始めるようにしましょう。

水回りトラブルの専門会社への依頼

蛇口の水漏れが起こると、少しでも早く止めたいという気持ちから、まずは自分で修理をしたいと考える人が多いのですが、素人が修理をする場合にはさまざまなリスクが伴います。
特に蛇口の内部にはキャップ、ねじ、ハンドル、ナット、パッキン、スピンドルといった細かくて小さな部品が多く、作業の途中で紛失しないようにするのも一苦労です。

また、分解した蛇口を元に戻す際にも、順番を間違えないようにするだけでかなり神経を使います。
そして、それぞれの部品をどの程度の力具合で締めたらよいのかという点についても、プロにしかわからない感覚やコツがあるのも事実です。
さらに、古いタイプの蛇口においては、ホームセンターなどで探しても蛇口に合う部品が見つからず、新しい交換部品がなかなか手に入らないケースもあります。

もともと水回りの作業が得意な人であれば構いませんが、自分での修理に自信がない、修理を試みても原因を特定できなかった、部品がないという場合には、速やかに水回りトラブルの専門会社へ相談するようにしましょう。

専門会社では、電話やメールで依頼を受け付けると、すぐにスタッフを派遣してトラブルの状況を調査します。
プロの目で正確に原因を突き止めて、修理の工程や費用の見積もりを依頼者に提示し、依頼者が内容に納得ができた時点で迅速に作業を進めていきます。

修理部品についても豊富にそろえているほか、洗面所内で水漏れ箇所以外にも不具合が起こっていないかを同時に点検してくれるので安心です。

症状が深刻で、蛇口ごと交換が必要な場合は、新しい製品の特徴や、メリットとデメリットについてもわかりやすくアドバイスをしてもらうことができます。

水のトラブルはお気軽になら水道職人へ

なら水道職人は奈良市をはじめ、大和郡山市、橿原市、天理市など県内の幅広い地域で水に関するトラブル処理を行っている水回りの専門会社です。

水漏れや詰まりなどのお悩みに対して、電話一本でプロのスタッフがすぐに駆け付けてサポートしています。水回りでお困りの時は、ぜひ、なら水道職人までお気軽にご相談ください。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315