電話して相談する

水のコラム

洗面所の水に濁りや異物を確認!?身体に悪いの?どうすればいいの?などの疑問を解決!

2020年06月17日  洗面所のトラブル


洗面所の水を出してみたら、水に黒い粒が混入していたり、水が濁っていたりしたことはありませんか?洗面所の水は飲むことは少ないかもしれませんが、歯磨きの時に口に含みますし、顔を洗う際にも使います。そのため、水が濁っていると、多くの方は「健康に害があるのではないか」と心配になってしまうでしょう。
しかし、水の濁りが全て身体に悪いというわけではありません。ここでは洗面所の水の異常について解説します。

洗面所から出る水の異常には種類があります

洗面所の水の異常には複数あります。種類別ごとに解説していきます。

①白く濁っている
洗面所の水が白く濁っている原因は、空気であることが多く、健康を害するようなものではありません。給水管の工事が行われた時にはよくあることです。空気であれば問題はありませんので、特に気にする必要はありません。
「水は透明だが、お湯だけ白く濁っている」という場合も空気が原因であることが多いです。
気になる場合は、水を流すことで解消されることもありますが、色が変わるまでには長い時間水を出し続ける必要があるため、気にしないようにすることが一番でしょう。

②茶色く濁っている
洗面所の水が茶色く濁っている原因は、給水管のサビが原因であることが多いです。給水管のサビは自分で解決することが難しいです。給水管のサビが原因の場合も、数分間水を出し続けてから時間を空けてもう一度水を出し続ける、ということを繰り返すと改善されますが、一時的な解消であることも少なくありません。

自宅の給水管のサビの解消は、自分での対処は難しいため業者に依頼することになります。しかし、自宅の近くで水道管工事などが行われていた場合は、自宅が原因ではなく自宅に引き込まれている水自体が原因であることもあります。水道管工事によって、水の流れる速さや方向が変化し、蓄積されていたサビが混入してしまうのです。その際は、近所でも同様の症状が現れるので、近所の方に聞いてみるのも良いでしょう。

自宅に引き込まれている水自体が濁っている場合、水道局で強制に排出するという対応を取るので、時間をおけば解消しているでしょう。自宅でも一度、水を出しっぱなしにして透明になるまで待ってみましょう。
茶色く濁る原因であるサビの成分は「鉄分」なので、具体的な健康被害はないとされていますが、念のため飲むことは避けてください。また、その水を使って洗濯をすると、洗濯物に色が移ってしまう場合もありますので避けるようにしましょう。
水道局では、茶色く濁った水に害はないため、流しっぱなしにすることがもったいないのであれば、庭やバルコニーの散水や植物にあげるなどの対応を推奨しています。

③ゴミやサビが混入している
水は濁ってはいないが、ゴミやサビが混入しているということもあります。これも給水管の劣化、もしくは減圧弁などの劣化が考えられます。物理的なゴミが入っているため飲用は避けましょう。これに関しても、水を出しっぱなしにして解消される場合がありますが、長く続いてしまうようであれば根本的な解決が必要となりますので、業者に依頼することになります。

④悪臭がする
水が濁るということはないが悪臭がするという場合は、臭いの種類によって原因が変わります。
カルキ臭いということであればそれほど心配はありません。梅雨の時期には細菌が繁殖しやすくなるため、消毒として塩素を増やしているだけの可能性が高いです。
カビ臭い場合は浄水場の濾過装置の異常が考えられます。自宅が原因ではありませんので、都道府県ごとの水道局に問い合わせをしてみましょう。
水が鉄臭くなるのは、古いマンションやアパートなどの集合住宅に多く見られる症状のようで、こちらも給水管の劣化が原因です。

水の異常が起こりやすくなる状況

洗面所の水の異常が起こりやすくなるのは、長期間にわたり水を使っていなかった場合、近所または自宅で水道管工事が行われた場合などです。どちらも不可抗力ではありますが、心当たりがあった場合は対処がしやすくなりますので理解しておきましょう。

自分でできる対処法

洗面所の水の異常は、自分で対処することが難しく、業者や専門家に依頼をしなければならないことが多いです。
自分でできる対処方としては、どの症状の場合も数分間水を出しっぱなしにする、浄水器をつける、フィルターがついている場合は掃除をする、ということでしょう。
中には給水管ではなく蛇口に異常があると考え蛇口を交換してしまう方もいるようですが、水の異常は給水管や水道管であることが多く、一般的に蛇口が原因である可能性は低いです。費用をかけて交換したのにも関わらず解消されないということも少なくありませんので、まずは給水管を疑うようにしましょう。

まとめ

生活する上で水は非常に重要な役割を担っているため、水が濁るなどの異常があると心配になる方も多いでしょう。しっかりと状況を見極めて、必要に応じて業者に依頼するようにしましょう。

奈良県での水のトラブルは、水の専門家が対応してくれるなら水道職人がオススメです。奈良市、橿原市、生駒市、大和郡山市など、奈良県全域で対応可能です。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315