電話して相談する

水のコラム

台所の水漏れする箇所と解消方法

2020年06月24日  台所の水漏れ


台所のシンクはさまざまな部品を組み合わせてありますので、水漏れする可能性がある箇所が多いです。水漏れが起こったとき、業者に依頼をして修理するのもよいですがご自身で改善できる場合も多いです。そのため、ここでは台所の水漏れする箇所と解消方法を紹介します。

蛇口からの水漏れ

キッチンの蛇口は、レバー式水栓とハンドル式水栓という種類があります。両方とも水漏れの可能性はありますが、改善方法が若干異なります。どちらの蛇口でもパッキンの劣化とナットやネジの緩みが一番多い水漏れの原因です。そのためまずは蛇口のどの部分から水漏れしているのかを確認し、原因箇所のパッキンの交換とネジやナットの締め直しを試してください。レバー式水栓の場合は中にあるバルブカートリッジという部品が破損している可能性も考えられます。説明書をよく読んで分解し、バルブカートリッジを交換してください。バルブカートリッジはホームセンターで購入可能です。メーカーによって部品が異なりますのでメーカーを確認の上購入しましょう。

排水口のパッキンの劣化

排水口とシンクの間には水が漏れないようにパッキンが入っています。そのパッキンが劣化してしまうとそこから水漏れが起こります。この場合、パッキンの交換を行うだけで水漏れを解消できます。パッキンは専用のものがホームセンターなどで購入可能です。

シンク下の収納扉を開けると排水管が見えると思います。その一番上部のシンクと排水管を繋げるナットを緩めてください。そうすると排水管が外れます。排水口を少し持ち上げればシンク側から劣化している古いパッキンを外すことができますので新しい物と交換をしてください。後は、逆の手順で取り付ければ作業完了です。取り付けの際に、パッキンや排水管がずれないように気を付けてください。また、ナットを斜めに取り付けてしまうと新しいパッキンに交換しても水漏れしてしまいます。必ず真っすぐになっているか確認しましょう。

排水管のナットの緩み

シンク下の収納扉を開けると見える排水管は、一本の配管ではなく複数の配管を接続してあります。接続は大きなナットで行われていますが、何かの拍子に緩んでしまうと水漏れの原因になります。ナットが緩んでいるだけですので、時計回りにひねって締め直しましょう。締め直す際は、しっかりと排水管を手で抑えてひねるようにしてください。別の部分に変な力がかかると損傷してしまい水漏れを起こしてしまいます。

蛇腹の排水ホースの場合

台所の排水は、排水管ではなく蛇腹の排水ホースを利用している場合があります。蛇腹ホースは排水管と比べて破損しやすいです。小さな穴が開いている程度であれば自己癒着テープや防水テープで応急処置をすることは可能ですが、あくまで応急処置となりますので新しい排水ホースに交換した方がいいでしょう。蛇腹の排水ホースはホームセンターで購入できます。排水ホースの上部に大きいナットがついていますので、それをひねれば簡単に取り外しができます。新しい物と交換し、外すときと逆の手順で取り付けましょう。

また、排水ホースと下水管は床にある穴を通して繋がっています。排水ホースが穴からずれてしまうと水漏れしますので、排水ホースが床の穴にしっかり差し込まれているか確認しましょう。

排水管のつまりが原因の場合

排水管が油汚れやヌメリ、食べ物屑などでつまっていることによって水漏れが起きている可能性もあります。水漏れが起こるほどのつまりだと、パイプクリーナーなどを使っての解消は難しいです。また、つまっている物を大量に流してしまうと下水管などの別の部分がつまってしまうことも考えられます。そのため排水管を一度外して掃除する方法がおすすめです。排水管の接続部分にナットがありますので、ナットを回して取り外してください。
つまりの原因は水漏れを起こしている箇所よりも下である可能性が高いです。排水管には水が溜まっていますので、こぼれてもいいようにバケツや雑巾を用意しておきましょう。掃除の際はワイヤーブラシや長めのブラシがあると便利です。油汚れが多いかと思いますので油汚れ用の洗剤が効果的です。

排水管や給水管の損傷

排水管や給水管が損傷して水漏れが起きている場合は、ご自身での解消は難しいので業者に依頼しましょう。排水管も給水管もホームセンターで販売はしておりますので多少の知識があれば交換は可能です。しかし、無理に行ってしまうと別部分からの水漏れを起こしてしまう場合もありますので、おすすめできません。まずは見積もりをしてもらい、しっかりと対応してくれるプロの業者を探して依頼をしましょう。

まとめ

台所の水漏れの箇所と解消方法を紹介しました。いずれの方法もご自身でできる簡単な方法です。上記の方法で改善されない場合やご自身での対応では心配な場合はプロである業者に依頼するようにしましょう。

奈良県の水のトラブルはなら水道職人にお任せください。知識が豊富なプロのスタッフが対応いたします。なら水道職人は、奈良市をはじめ、橿原市、生駒市、大和郡山市、香芝市など奈良県全域がサービスエリアとなっております。適正料金で丁寧な対応を心がけています。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315