電話して相談する

水のコラム

台所のヌメリや汚れの掃除方法と予防

2020年06月25日  台所のトラブル


台所のシンクのヌメリやカビなどの汚れは落ちにくく、掃除も大変です。放置をしてしまうと悪臭が発生したり、つまりや水漏れの弊害が起こる可能性があります。正しい方法で掃除と予防をすれば弊害を起こりにくくすることができます。
ここでは台所のヌメリや汚れの掃除方法と予防方法をご紹介します。

台所のヌメリや汚れの成分

台所の汚れの成分をしっかり把握して原因を特定することで、より効果的に掃除や予防をすることができます。台所で一番気になる汚れはヌメリでしょう。台所のヌメリの原因は細菌やバクテリアです。台所は水分が多く、食べ物屑や油などの有機物も多いため細菌の温床となりやすいのです。そのため細菌やバクテリアが繁殖しにくくすることが重要となります。

薄いピンク色の汚れはカビです。カビも水気が多い台所のシンクや排水口に出やすいです。排水口のトラップを取った時によくついているゲル状の汚れは油汚れです。食材や食器から流れた油が少しずつたまっていきます。
以上のことを踏まえて掃除と予防をしっかりと行うようにしましょう。

台所の掃除方法

台所の掃除は場所によって掃除方法が変わりますので、場所ごとに掃除方法をご紹介します。

1.ゴミ受けの掃除
排水口のゴミ受けと三角コーナーで掃除方法に違いはありません。まずは目に見える食べ物屑などをブラシで取り除きましょう。歯ブラシでも良いですが、できればホームセンターなどで販売をしているハンドブラシの方がいいでしょう。このときに洗剤をつけてしまうと、ゴミが見えにくくなります。洗剤は目に見えるゴミを取り除いてからつけるようにしてください。取り除いたゴミは排水口に流さないようにしてください。排水管のつまりの原因になってしまいます。

ゴミを取り除いたらヌメリやカビなどの汚れを洗剤で掃除します。カビやヌメリが多いと思いますので漂白剤で数分つけ置きしてから、水で流すようにしてください。しっかりと細かい目に洗剤がいきわたるようにスプレーの泡タイプの漂白剤を使うと均一に洗剤がいきわたります。

2.シンク部分の掃除
シンク部分の掃除は、激落ちくんなどのメラミンスポンジがおすすめです。メラミンスポンジであれば水垢や油汚れも綺麗にすることができますし、多少のカビやヌメリであれば落とすことができます。軽い汚れであれば洗剤を使わずメラミンスポンジと水のみでも掃除可能です。汚れが酷い場合は、汚れの種類によって洗剤を変えましょう。
ヌメリが多い場合は専用の漂白剤、油汚れが多い場合は油汚れ用の洗剤、水垢が多い場合は酸性洗剤を使ってください。どの汚れも多い場合はまず漂白剤か油汚れ用の洗剤で洗ってから酸性洗剤を使うようにしましょう。その際、洗剤は混ざらないように注意してください。

3.排水口の掃除
排水口は台所の中で一番汚れが溜まる箇所でしょう。そのため、丁寧に掃除をする必要があります。排水口のフタ、ゴミ受け、トラップを全て取り外して掃除しましょう。油汚れが多い場合は、油汚れ用の洗剤を使用してブラシでこすってください。仕上げにメラミンスポンジでこすると綺麗になります。

排水口の流れが悪い場合は、パイプクリーナーか重曹とクエン酸を使って排水管の掃除も行ってください。パイプクリーナーでの掃除は排水管の壁面にかかるように流し込み、15分~30分程放置した後に水で流せば完了です。重曹とクエン酸を利用する場合は、まず重曹を排水口に入れてからクエン酸を入れてください。少しお湯を流せば泡立ってきます。泡立ってから30分程放置して水で流せば掃除完了です。

ヌメリの予防方法

掃除をした後に予防をすることで台所を綺麗に維持することができます。効果的な予防方法をいくつかご紹介します。

1.食べ物屑や油をできるだけ流さないようにする
ヌメリは細菌が原因となるため、ヌメリを予防するには細菌が繁殖しにくい環境を作る必要があります。食べ物屑や油がゴミ受け、排水口、シンクなどにあると雑菌の温床となってしまいます。そのため可能な限り食べ物屑と油を流さないようにする必要があります。

食材の皮などはシンクに入れないようにする、食器の汚れはキッチンペーパーなどで軽く拭いてから洗うようにするなどの対処法が効果的です。しかし、どうしてもある程度は流れてしまうと思いますので、流してしまった場合は長時間放置せずに小まめに掃除するようにしましょう。

2.使い終わったら軽く拭くようにする
水気が多いと細菌が繁殖しやすくなります。そのため一日の最後や長時間利用しない場合は軽く雑巾やキッチンペーパーで水分をとるようにすると細菌の繁殖を抑えることができます。水気を少なくすることでヌメリだけではなくカビや水垢の防止になりますので非常に効果的な予防方法です。

3.排水口に丸めたアルミホイルを入れておく
アルミホイルは水と反応することにより金属イオンが発生します。金属イオンはヌメリの原因である細菌の繁殖を抑える効果があります。アルミホイルを少しちぎって軽く丸めて入れて置くだけで効果がありますので非常に手軽に行えます。

まとめ

台所のヌメリや汚れの掃除方法と予防方法を紹介いたしました。台所は食品を扱う場所でありますので綺麗に維持することが大切です。また、汚れを放置してしまうとつまりや水漏れが起こってしまうこともありますので上記を参考にして台所を綺麗に維持しましょう。

奈良県の水回りのトラブルはなら水道職人にお任せください。奈良市、橿原市、生駒市、大和郡山市など奈良県全域で遠方でも出張対応が可能です。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315