電話して相談する

水のコラム

便器取り外しは自分でできる?頑固な詰まりをDIYで解消しよう!

2021年01月26日  トイレのトラブル

トイレが詰まったとき、トラブルが発生した場所や状況によっては、便器を取り外してから作業する必要があります。
便器脱着作業といえば、「修理業者に依頼するもの」というイメージを抱く方も多いのではないでしょうか? 

自分で作業する場合のメリットや手順を解説していきます。

自分で便器を取り外すメリットとは?

詰まりが原因で便器の脱着作業が必要になった場合、DIYで修理するメリットは以下のとおりです。

・自分の好きなときに修理に取り掛かれる

・圧倒的に費用が安い

・トイレの構造を確認した上で、詰まりトラブルを解消できる

水回りの修理業者に、便器脱着を伴う詰まりトラブルの解消を依頼した場合、すぐに対処してもらえるケースばかりではありません。修理業者の中には即日修理に対応していないところもありますし、それ以外でも、修理依頼が多ければ先着順での受付になってしまうでしょう。

トイレは毎日使う設備ですから、待たされるのは困る!という方も多いのではないでしょうか? その点セルフ修理であれば、いつでも好きなタイミングで作業をスタートできますから、スピーディーな問題解決につながります。

便器脱着を業者に依頼した場合の費用の目安は、脱着作業のみで15,000円~25,000円程度です。決して安い金額ではなく、修理を依頼するべきかどうか、悩む方も多いのではないでしょうか? 

DIYで修理ができれば、特別な費用はかかりません。修理業者に支払う費用を、そのまま節約できるでしょう。

また意外に大きなメリットとなるのが、3つ目のポイントです。
トイレ詰まりを予防するためには、トイレ内部の構造を把握しておくのが一番です。自分で便器を取り外し、詰まりを解消できれば、トイレに関する知識も深まるでしょう。「今後詰まらせないためにはどう行動すれば良いのか?」という点について、実体験をもとに理解できます。

DIY修理の作業手順を紹介

ではここからは、DIYで便器脱着を行う際の手順を紹介していきます。DIY初心者にとっては、少々難しい作業となります。
それぞれの手順を、着実にこなしていきましょう。

1.必要な道具を準備する
(モンキーレンチ・スパナ・ドライバー・塩ビパイプ用のこぎり・塩ビパイプ用ボンド・各種テープ・雑巾・新聞紙など)

2.止水栓を閉める

3.タンク内の水を完全に抜く

4.便座とタンクのフタを取り外す

5.給水管や壁と連結している部分のナットを緩め、タンク本体を取り外す

6.便器内の水を抜く

7.便器本体を取り外す

8.床との間にあるパテを剥がしながら、ゆっくりと便器を取り外す

ここまでできたら、便器の底部分から詰まりの原因になっている物を取り除きます。
便器を取り外しても原因が見当たらない場合は、ラバーカップ(スッポン)やワイヤーブラシで取り除くのがおすすめです。詰まりが解消できたら、改めて便器を付け直しましょう。

9.便器の下部分の穴に、ガスケットを取り付ける

10.ボルトの位置を合わせながら、便器を置く

11.便器を固定する

12.タンクを取り付ける

13.止水栓を開き、水漏れしていないかどうか確認する

取り付け時にもっとも難しいのは、便器の位置決めです。以前の跡が残っているなら、それをガイドとして活用するのがおすすめです。

DIY修理のトラブル事例

修理完了までのスピードと費用、両方でメリットを期待できるDIY修理ですが、リスクもあります。
具体的には以下のようなトラブル事例が報告されています。

・便器取り外し中に部品を破損し、取り付けが不可能になってしまった

・固定用のナットがきつすぎて回らない

・作業中に便器を落とし、割ってしまった

・便器は取り外せたものの、詰まりが解消できなかった

・きちんと取り付けたつもりが、水漏れしてしまった

DIYで便器脱着作業を行ったところ、詰まりとは別のトラブルに悩まされてしまうケースも少なくありません。
便器脱着の作業手順は非常に多く、決して簡単ではないためです。何とか作業を完了しても、原因のわからない水漏れが発生してしまう可能性も、決して低くはないのです。

修理業者に依頼した場合の費用を「高いな…」と感じる方も多いかもしれませんが、それだけ大変な作業ということ。安心・安全のための費用と考えれば、印象が変わるのではないでしょうか? 

苦労して便器脱着作業を行ったにもかかわらず水漏れすれば、再脱着作業が必要となります。苦労した上で、さらに修理費用が必要になると予想されますから、DIY修理を行う際には慎重に判断してみてください。

DIYでも修理は可能ですが、便器脱着作業は慣れた方向けの作業です。
以下のような方は、業者への依頼を真剣に検討してみてください。

・必要な道具が手元に揃っていない

・作業手順を説明されても、うまくイメージできない

・水回りの修理をDIYした経験がない

・力に自信がない

トイレの詰まり修理に無理は禁物です。少しでも不安を感じるようであれば、素直に修理業者を頼りましょう。

奈良県のトイレ詰まり、スピーディーに対応します

なら水道職人は、奈良県内で数多くの水のトラブルを解消してきた、経験豊富な修理業者です。トイレの詰まりも安心してお任せください。

便器脱着作業が必要になった場合も、見積もりを提示した上で、安心作業を実施いたします。奈良市、橿原市、生駒市などでお困りの際には、お電話ください。迅速に作業いたします。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315