電話して相談する

水のコラム

今すぐできる!トイレや浴室のコロナ対策をしよう!

2021年03月29日  新型コロナウイルス

今すぐできる!トイレや浴室のコロナ対策をしよう!
新型コロナウイルス(COVID-19)からおよそ1年が経過しました。
ウイルスに感染しないよう、毎日検温し、手指を消毒する習慣が当たり前になってきましたね。
学校や会社、ショッピングモールなどで消毒をしている光景は、もはや日常生活の一部となりました。
とは言え、自宅ではあまり消毒を行っていないという方もいるのではないでしょうか。

たいていの場合、自宅に帰るとマスクを外し、リラックスして時間を過ごしますよね。
しかし残念なことに、長時間同じ空間で過ごすことにより、家庭内感染は非常に多くなっています。
今、大切な人に感染させないため、家庭内での消毒の大切さが見直されています。

今回は、自宅のトイレや浴室のコロナ対策について解説します。

トイレの新型コロナウイルス対策

自宅のウイルス対策で特に大切な場所のひとつがトイレです。

1.トイレ使用時に毎回気をつけること
毎日排泄をするために、1日に何回もトイレを使用しますよね。
しかし、その度に大がかりな消毒を行うことはあまりに困難で、現実的ではありません。
新型コロナ感染者の排泄物には、ウイルスが含まれています。
トイレのフタを開けたまま水を流すと、ウイルスをまき散らしてしまう危険性があります。
一切症状がなく健康な場合でも、もし感染していたときのことを考え、ウイルスを拡散しないよう、使用毎にしっかりとフタを閉めてから水を流しましょう。

また、用を足したあとの手洗いを忘れずに行いましょう。
流水で15秒手洗いを行うだけで、ウイルスを1/100に減らすことが可能です。
さらに、石鹸やハンドソープを使用して10秒のあいだもみ洗いし、流水で15秒洗い流せば、1/1万に減らすことができるのです。

2.トイレの掃除・消毒
トイレ掃除の際は、たとえ自宅であってもマスク着用の上で行いましょう。
トイレ掃除の際はウイルスや菌が飛散するおそれがあるため、マスクおよびポリエチレン手袋があると安心です。
使い捨てのポリエチレン手袋は100円均一で50枚入りなどが売られており、安価で手に入れられるためトイレ掃除に適しています。
薄手ではありますが、掃除のあとはビニール袋に入れて捨てるだけでよいため非常に便利です。

また、トイレのコロナ対策において見落としがちなのが、ドアノブの消毒です。
普段のトイレ掃除に加えて、最後にドアノブ消毒を行いましょう。
次亜塩素酸ナトリウムまたはアルコール消毒液を布につけ、ドアノブ全体をしっかりと拭き掃除します。

浴室の新型コロナウイルス対策

浴室のウイルス対策はつい怠ってしまいがちです。
しかし、気をつけるべきことが多くある大切な場所のひとつです。

1.脱衣所で毎回気をつけること
浴室に入るために脱衣所で衣服を脱いだあと、どうしていますか。
そのままポイっと洗濯機に入れている場合は要注意です。
1日着用していた衣服には、ウイルスや菌が大量に付着しています。
そんな服を洗濯機のなかに入れたまま放置してしまうと、湿った環境下でどんどんウイルスが増殖してしまいます。

脱いだ衣服は、面倒でも風通しの良い洗濯かごへ入れ、洗濯の直前に洗濯機に入れるようにしましょう。
また、洗濯の際は次亜塩素酸ナトリウムが含まれている塩素系漂白剤を用いることもウイルス対策には有効です。
ただし、鮮やかな色の衣服に関しては色落ちしてしまうため、漂白剤を使用することは避けてください。

2.浴室の消毒
浴室の掃除で重要なことは、毎日の換気に加えて、汚染物が付く可能性のある「イス」の消毒です。
浴室は湿気が溜まりやすいため、まずは換気を怠らないようにしましょう。
窓がある場合は開け、ない場合は換気扇を回します。
掃除に関しては、しっかりと毎日お風呂用洗剤を使用して行いましょう。
アルコールを使用しなくても、お風呂用洗剤でしっかりとこすり洗いを行えば、除菌が可能です。
イスは特に念入りにスポンジやブラシで磨いていきます。

体調が気になる場合や念入りに消毒したい場合は、次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤を水で薄めたものでもかまいません)を含んだ布でイスやドアノブ、シャワーなど肌が触れる部分を拭きましょう。
漂白剤を用いて掃除をする場合は、手荒れを防ぐためゴム手袋やポリエチレン手袋を着用してください。

トイレ・浴室のコロナ対策が気になる際は相談してみましょう

パートナーや子どもといった、大切な家族を新型コロナウイルスから守るため、家庭での対策が重要視されています。
特に、家族全員が毎日使用するトイレや浴室の消毒を念入りに行うことが有効です。
しかし、忙しくてなかなかできない・子どもが小さくて目が離せない…そんな方が多いのが現状です。

なら水道職人は奈良市、橿原市、生駒市、大和郡山市、香芝市、天理市、大和高田市など奈良県全般で水回りのトラブルを解決している水道のプロです。
トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、さまざまな水回りのトラブルを解決してきた実績があります。
さらに、なら水道職人では毎日の健康チェック、消毒、手洗い、うがい、手袋やマスクの着用などスタッフ全員が新型コロナウイルス対策には万全を期しております。
水回りの心配事は、ぜひなら水道職人におまかせください。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315