電話して相談する

水のコラム

トイレのタンクから水漏れしたときの対処法

2021年03月29日  トイレの水漏れ

トイレのトラブル
便器洗浄の際、タンクの下から水が漏れてしまったことはありませんか?
毎日使用するトイレで急に水漏れが発生すると、生活に支障が出てしまいますよね。

今回は、手洗い付きタンクの下から水漏れしたときに自力でできる対処法を紹介します。

まずは止水栓を閉めましょう

トイレのタンクから水漏れしていることを確認したら、すぐに止水栓を閉めましょう。
止水栓を閉めないでいると、水があふれて床や家具などを濡らしてしまう可能性があるためです。

止水栓を閉めるには、マイナスドライバーが必要です。
時計回りに回し、止まるまでしっかりと閉めましょう。
その後、止水栓が閉まったことを確認したら、タンク内の水を流します。

タンクのふたを開けましょう

タンクのふたは非常に重いため、ケガに注意しながら垂直に持ち上げてみましょう。
ふたを持ち上げると外れるタイプのタンクであれば、すぐに外すことができます。

一方で、ふたを持ち上げるだけでは外れないタイプのタンクもあります。
この場合、手洗い金具とボールタップがじゃばら管によって接続されています。
ふたを起こし、じゃばら管に接続されているナットを反時計回りに回して外しましょう。

タンクの中を確認しましょう

タンクのふたを開けたら、中を確認しましょう。
ふたの下には、樹脂カバーがあります。
この樹脂カバーの上に水が溜まっていないか(もしくは、溜まっていた痕跡がないか)チェックしましょう。

1.樹脂カバーの上に水が溜まっていた(もしくは溜まっていた痕跡がある)場合
樹脂カバーの上に水が溜まっていた場合、整流スポンジに異常があるかもしれません。
整流スポンジは、タンクのふた(裏側)にあります。
このスポンジが潰れてしまったり、外れてしまったりしていると、樹脂カバーの上に水が溜まります。
整流スポンジに異常があった場合は、交換することで水漏れが解消する場合があります。

2.樹脂カバーの上に水が溜まっていない場合
樹脂カバーの上に水がなく、溜まっていた痕跡もない場合、他の原因が考えられます。

タンクの水位を確認しましょう

タンク内の水位を確認し、水位にズレがなく正常であるにもかかわらず水漏れが止まらない場合、ボールタップバルブの交換をしましょう。
バルブを取り外す前に、レバーハンドルを回してタンクの水を抜いておきます。

1.ボールタップバルブの取り外し方法
まず、ボールタップを押さえながら、タンクに繋がっている管に付いた袋ナットを取り外しましょう。
この際、モンキーレンチが必要です(ホームセンターなどで購入できます)。
タンクと繋がっている外側の管が外れたら、ボールタップをタンク内側に引っ張りましょう。

2.ボールタップバルブの交換方法
ボールタップバルブは、ホームセンターや通信販売で購入できます。
まず、ボールタップからピストンバルブを取り出しましょう。
蝶ねじ2本を反時計回りに回すと外すことができます。
ピストンバルブを取り出したら、新しいものと交換します。

3.ボールタップバルブの戻し方法
交換したバルブをボールタップに差し込み、しっかりとはまったことを確認しましょう。
次に、取り外した蝶ねじ2本をパイプに差し込み、ラジオペンチで時計回りに回して締め、ボールタップにバルブをはめます。
バルブがはまったら、ボールタップをタンク内側に取り付けます。
これを押さえながら、タンクの外側に取り外した袋ナットをモンキーレンチで取り付けます。
最後に、タンク内の水位を調整しましょう。

オーバーフロー管が折れていないか確認しましょう

オーバーフロー管はタンクの底に取り付けられています。
細長い棒のような形状であり、あまり強度のある部品ではありません。
そのため、ボールタップバルブの交換など他の部品を修理している際に誤って触れてしまい、折れてしまうケースがあります。

また、経年劣化や衝撃などにより折れてしまい、水漏れを引き起こすこともあります。
例えば、節水のためにペットボトルなどをタンクに入れている場合、ぶつかった衝撃で折れてしまうかもしれません。
もしオーバーフロー管が折れてしまった場合、交換が必要です。

トイレのタンクからの水漏れはプロに頼みましょう

トイレのタンクからの水漏れを放置していると、床や家具などが水浸しになり損害を被ってしまうため、非常に困りますよね。
水漏れを発見した際は、すぐに対応しましょう。
原因によっては自力で修理できますが、多くの場合は自力での修理は難しく、時間も掛かってしまいます。
また、修理の難易度が高いため、修理中に誤って他のパーツを破損させてしまう危険性もあります。

なら水道職人は、奈良市、橿原市、大和郡山市、天理市、生駒市、香芝市、桜井市など奈良県全般で水回りのトラブルを解決している水道のプロです。
トイレのタンクからの水漏れをはじめとした水回りのトラブルでお困りの際には、一度なら水道職人までご相談ください。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315