電話して相談する

水のコラム

キッチンの蛇口から濁った水が出る!原因と対処法

2021年03月29日  水道管のトラブル

キッチンの蛇口から濁った水が出る!原因と対処法
毎日使用するキッチン(台所)の蛇口から、濁った水が出たことはありませんか。
キッチンの水は飲料水や料理に使用するため、少しでも濁りがあると心配になってしまうものです。

今回は水が濁ってしまう原因と、対処法を紹介します。

水の色を見て原因を探りましょう

まずは蛇口から流れる水の色を見て、濁りの原因を特定します。
濁りの原因が問題のないものであれば、安心して飲料水や料理に使用できますね。

1.白い水が出ている場合
新しく住み始めた家ではじめから白い水が出ている場合、気泡によるものである可能性が少なくありません。
水に空気が混じることにより、本来なら透明な水が白っぽく見えるのです。
また、シャワーに切り替えたときだけ白い水が出る場合も問題ありません。
これは、シャワーにすることで気泡が混ざりやすくなるために起こっている現象です。
こうしたケースでは、水圧を弱くするとほとんどの場合透明な水が出ます。
逆に、水圧が強いと気泡が混ざりやすくなるため、より白っぽく見えることがあります。
しかし、白く見えていても有害な物質が溶けだしているわけではないため、安心して飲料水や料理に使用できます。

ただし、コップに注いだ水道水が、時間がたっても白いままであるという場合には注意が必要です。
単なる気泡が原因の場合、時間を置くと透明に戻るため、ずっと白い濁りが続くようであれば問題です。
特に、お湯を出したときだけ白っぽい汚れが出る場合、給湯器の劣化が問題かもしれません。
経年劣化による汚れや水垢が溜まっているか、故障している可能性があります。
この場合、自力で修理・交換することは困難であるため、専門家に相談するとよいでしょう。

2.赤茶色の水が出ている場合
もし赤茶色の水が出てしまったら、有害な物質が溶けだしていないか心配になりますよね。
赤茶色の水が出る原因の多くは、サビなど水道管の汚れであり、近所で工事があった場合に起こることがあります。
工事など明確な理由があって赤茶色の水が出ている場合、水を出し続けることで改善することがほとんどです。

近所で工事などがなく、アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる場合、貯水タンクに異常があるかもしれません。
経年劣化によりサビや汚れが生じた貯水タンクによって、各家庭に濁った水が供給されている可能性があります。
この場合、自力で水をきれいにすることは困難です。
すぐにマンションの管理組合または大家さんなどに連絡をし、貯水タンクの点検を行ってもらいましょう。

水栓金具の手入れをしましょう

給湯器が正常で、工事など明確な理由がなく、集合住宅に住んでいないのに水が濁っている場合、水栓金具が汚れている可能性があります。
キッチンの水栓には、大きく分けて2タイプあります。

1.レバー式水栓
レバー式水栓は、水圧と温度を1つのレバーによって調節できるタイプの水栓です。
片手で操作できることから、キッチンに取り付けられていることが多いタイプで、比較的新しい住居でよく見られます。
シャワー付きの水栓も多く、水垢が溜まると掃除しにくいことも特徴です。
シャワーの穴が水垢やサビで汚れていると、水が濁る原因になります。

シャワーの穴を定期的に確認し、詰まりや汚れが生じていた場合、針を使用して掃除しましょう。
ひとつひとつの穴を針で刺し、詰まりや汚れを取り除きます。
その後、歯ブラシなどを使用して水で掃除します。

シャワー以外の金属部分の手入れには、スポンジと歯磨き粉を使用します。
歯磨き粉は粒子が細かいため、金属をキズつけることなく汚れを落とすことができます。
掃除が終わったら、仕上げにシリコン系のカーワックスを染み込ませた布で磨きましょう。
シリコン系カーワックスにはサビを防止する効果があります。

2.ハンドル式水栓
ハンドル式水栓は、比較的古い住宅や単身者向けのアパート、ビジネスホテルなどで見かける水栓です。
このタイプの水栓は構造が簡単なため、水の濁りや水漏れが発生した場合、自分で分解して掃除することが可能です。
マイナスドライバーを使用して分解し、サビや汚れを自分で取り除いてからもとに戻しましょう。
レバー式水栓と同様に、金属部分のお手入れには、スポンジと歯磨き粉を使用し、仕上げにはシリコン系カーワックスで磨きます。

キッチンの水が濁ったときはプロに相談を

飲料水や料理を通して、直接身体に入ってくる水が濁っていると不安になりますよね。
掃除したり水を出し続けたりすることで改善するケースもありますが、直らない場合、自力で修理することは非常に困難です。
急に水が濁ってしまったときや原因がわからないときは、できるだけ早めに専門家に相談し、作業してもらいましょう。

なら水道職人は奈良市、橿原市、桜井市、大和郡山市、香芝市、天理市、大和高田市など奈良県全般で水回りのトラブルを解決しています。
キッチンの水が濁ってしまった際や、詰まりが発生した場合は、水回りのプロであるなら水道職人にぜひお問い合わせください。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315