電話して相談する

水のコラム

お風呂場のつまりを業者に依頼した時の費用相場

2020年07月01日  お風呂のつまり


お風呂場の流れが悪かったり全く流れなくなってしまった時、ご自身で解決できる場合もありますが、状況によっては業者に依頼をしなければならない場合もあるでしょう。しかし業者に依頼をする時は、やはり費用がどれくらいかかるのかが心配です。業者に依頼をした時の費用はつまりの原因や作業内容によって大きく変動します。
ここではお風呂場のつまり解消を業者に依頼した時にかかる費用の相場目安を解説します。

発生する料金の内訳

お風呂場のつまりの解消を業者に依頼した際に発生する料金は、基本料金、出張料金、作業料金、特殊作業料金、部品料金などがあります。基本料金はどの作業にも必ず発生する料金で4,000円から6,000円程度が相場です。出張料金は地域によってかなり変動しますので、できる限り自宅から近い業者に依頼した方が安く済む場合が多いです。業者によっては出張料金が固定の場合があります。その場合は3,000円から4,000円程度が相場となります。作業料金も作業内容によってかなり変動します。3,000円から1万円程度が目安でしょう。

特殊作業料金はつまりの原因によって特殊な道具を使用しなければならない場合に発生する料金です。詳細については後述します。部品料金は排水管などが破損していた場合に発生する料金です。
つまりの原因は部品の損傷などではなく汚れである場合が多いため、発生することは少ないかとは思いますが、部品の劣化により汚れが溜まりやすくなる場合などもあります。その際は部品交換が必要になるかもしれません。

上記が業者に依頼した際に発生する料金の内訳になります。業者によって基本料金と作業料金が一緒になっている場合などもありますので、まずは見積もりをしてもらうことが重要です。

特殊作業料金の例

業者にお風呂場のつまりの解消を依頼すると、状況によってはさまざまな道具を使用することがあります。その際に特殊作業料金が発生します。どのような道具を使用するとどの程度の料金が発生するかを解説いたします。

1.高圧洗浄機
排水管のつまりを解消するときに使う一番ポピュラーな道具が高圧洗浄機です。高圧洗浄機でのつまり解消作業は排水管のどの部分がつまっているかによって料金が変わります。比較的排水口に近い位置であれば1.5万円程度で済みますが、マンションなどの集合住宅で排水管が長い場合は10万円ほどかかってしまう場合もあります。戸建てに比べるとマンションの方が高額になりやすいでしょう。つまりまでの距離が長ければ長いほど高額になり業者によっては1mごとの料金が決まっている場合もありますので、確認してみましょう。

汚れ具合によっても大きく料金が変わります。水の流れが悪い程度の汚れであれば、比較的安く済む可能性もありますが、完全につまってしまっている場合は高額になることもあります。その他にも自宅のつくりによってかなり変動しますので、まずは見積もりをしてもらいましょう。
自宅に高圧洗浄機があったとしても、ご自身で作業することはおすすめできません。高圧洗浄機でのつまり解消は専門知識が必要となります。特にマンションやアパートなどの集合住宅の場合はご自身の家だけの問題ではありませんので、業者に依頼するようにしましょう。

2.トーラーまたはドレンクリーナー
トーラーまたはドレンクリーナーとは、ワイヤーブラシに似た業務用の道具です。先端にブラシではなく金具がついており、汚れを削り、下水まで押し流すことができます。トーラーやドレンクリーナーもつまりまでの長さによって料金が変わるため、一般的に一階よりも二階や高層階の方が高額になる可能性が高いです。
1mごとの料金が決まっていることが多いので確認してみましょう。しかし高圧洗浄機と比べると多少安く、基本の特殊作業料金が1万円から3万円程度が相場です。これに加えて長さによって追加料金がかかります。

3.強力な薬剤
市販されているパイプユニッシュなどのパイプクリーナーではなく、業者専用の強力な薬剤を使用しての作業となる場合もあります。高圧洗浄機やトーラーまたはドレンクリーナーと比べると安く済む場合が多く、5,000円から1万円程度が相場です。業者用の薬剤はピーピースルーというものを使う場合があります。ピーピースルーであればネットで購入することができますのでご自身で同様の対処ができるでしょう。
しかし、ピーピースルーは劇薬ですので取り扱いには十分の注意が必要です。ご自身で行う場合は直接皮膚に付かないように、手袋とマスクをするようにしましょう。

調査料金や見積もり料金がかかる場合もある

実際に作業をする前に排水管の状況を確認するため、調査料金や見積もり料金がかかる場合があります。電話やホームページでしっかりと確認をしてから見積もりを依頼するようにしましょう。
見積もり無料の業者もありますが、見積もり料金が発生する場合は3,000円程度が相場です。調査料金はどのように調査をするかにもよりますが、8,000円から1万円程度で考えておきましょう。

まとめ

お風呂場のつまり解消は、排水管が床下に隠れてしまっていることもあり特殊作業になってしまうことが多いです。特殊作業になってしまった場合は、費用が高額になることが多いのでしっかりと事前に予防するようにしましょう。

奈良県の水のトラブルはなら水道職人にお任せください。奈良市、橿原市、生駒市、大和郡山市など奈良県全域の対応が可能です。まずは無料のお見積もりのご相談ください。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315