電話して相談する

水のコラム

お風呂で水漏れが起こる箇所と対処法

2020年07月02日  お風呂の水漏れ


お風呂はさまざまな箇所で水漏れをする可能性があり、対処法も水漏れ箇所によって違います。水漏れが起こったら焦ってしまう気持ちもわかりますが、水漏れ箇所を特定して正しい対処をするためにも、水漏れが起こる可能性のある箇所を把握しておきましょう。
ここではお風呂で水漏れが起こる箇所と対処法を解説します。

シャワーヘッドやシャワーホースからの水漏れ

シャワーヘッドやシャワーホースは長く使っていると劣化していき、水漏れを起こしてしまう可能性があります。基本的には蛇口を止めると水漏れも止まりますので放置してしまうことも多いかと思いますが、シャワーの水漏れは頭や身体を洗う時に不便ですので、ご自身で応急処置をすることをおすすめします。蛇口を止めても水漏れする場合はシャワーが原因ではなく、蛇口本体が原因です。

シャワーはシャワーヘッド、シャワーホースに分解することができます。シャワーヘッドもシャワーホースもホームセンターで購入することができますので、破損している場合は交換しましょう。多少の損傷であれば防水テープで補修することもできます。シャワーヘッドもシャワーホースも破損していないのにも関わらず水漏れが起こる場合は、付け根などの接続部分のパッキンが劣化している可能性があります。その場合はパッキンを交換するだけで水漏れが解消されます。

蛇口やカランからの水漏れ

蛇口やカランから水漏れしている場合があります。蛇口やカランは給水管に直接繋がっているため、直すまでずっと水が出てしまいます。水道代が多くかかってしまうことも考えると早急に対処した方がいいでしょう。蛇口にはシングルレバー混合水栓やサーモスタット混合水栓などの種類がありますが、どちらも接続部分からの水漏れが多いです。古くなってくるとナットが緩んでいることもありますので、まずはナットを締め直してみましょう。ナットを締め直しても接続部分から水が漏れている場合は、パッキンの劣化が考えられます。ホームセンターで専用のパッキンを購入できますので一度取り外して交換してください。

接続部分ではなく蛇口やカラン自体が損傷している場合は、本体を交換する必要があります。本体もホームセンターで購入可能ではありますが、専門知識がいる場合もありますので自信がない場合は無理をせずに業者に依頼しましょう。

給湯器からの水漏れ

給湯器には浴室内設置型と屋外設置型があります。浴室内設置型である場合は、お風呂場での水漏れが原因となる可能性があります。接続部分のパッキンの劣化による水漏れであればパッキンを交換するだけですのでご自身での対応が可能ですが、本体から水漏れの場合はご自身での対処は難しいです。給湯器本体の故障の可能性もありますので、専門業者に見てもらうようにしましょう。
お風呂場ではありませんが給湯器が屋外や勝手口などお風呂場以外に設置されている場合も同様で、ご自身での対処は難しいと思われます。

浴槽やエプロン内からの水漏れ

浴槽のヒビなどの破損から水漏れが起こっている場合があります。ゴム栓の損傷により水漏れが起こっている場合はゴム栓を交換するだけで解消されます。浴槽の損傷で水漏れを起こしている場合はご自身で補修することが可能です。浴槽の素材にもよりますが、多くはFRPという強化プラスチックで作られていることが多いです。素材がFRPの場合はホームセンターで購入できる補修材で応急処置をしましょう。あくまで応急処置ですので最終的には業者に依頼する必要があるかと思います。

エプロン内で水漏れを起こしている場合は、給水管や排水管から水漏れしている可能性が高いです。ご自身での対応は難しいかと思いますので業者に見てもらうようにしましょう。

床下や壁の中での水漏れ

床下や壁の中での水漏れは大がかりな工事になってしまう可能性が非常に高いため、ご自身での対処は難しいです。まず業者に見積もり依頼をして原因を特定してもらいましょう。

マンションやアパートなどの集合住宅の場合は下の階に迷惑をかけてしまう恐れがあります。排水管であれば水の利用を控えて流さないようにする、給水管であれば大元の止水栓を止めるなどの対応をして迷惑がかからないようにしてください。その後、早急に業者を呼びましょう。

換気扇からの水漏れ

換気扇には給水管や排水管が通っていないはずなのに水が垂れてくることがあります。これは水蒸気が溜まったものが垂れている場合や、雨水が入ってきている場合が多いです。換気扇から水が垂れている際は換気扇の掃除をすると解消される可能性があります。

雨水が入っている場合は家の外にある換気扇に繋がっている排気口も確認してゴミが溜まっているようであれば取り除いてください。それでも解消しない場合は業者に依頼しましょう。

まとめ

お風呂場の水漏れは場所によっては早急に対処をしなければいけません。水漏れが起こる可能性がある箇所を把握して状況に合わせた対処をしましょう。

奈良県の水のトラブルはなら水道職人にお任せください。奈良市、橿原市、生駒市、大和郡山市、香芝市など奈良県全域の対応が可能です。見積もりは無料ですのでまずは問い合せください。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315