電話して相談する

水のコラム

風呂の水が逆流して水たまりになるときは

2021年02月07日  お風呂のトラブル


毎日体を洗う風呂では、気がつかないうちに垢や髪の毛などが排水口に流れてしまいます。そうするといつの間にか排水口や配管が詰まり、風呂の水の流れが悪くなったり、逆流してしまったりするのです。では、トラブルにならないためにはどうすればよいのでしょうか。今回は、お風呂で万が一詰まりや逆流が発生したらどうするのか紹介していきます。
 

賃貸住宅で風呂の水が逆流してきた場合

水のトラブルは、持ち家であっても賃貸住宅であっても発生することがあります。自分の家であれば全て家族で対処しなければいけませんが、賃貸住宅の場合には、まず管理会社や大家に連絡をしましょう。そうするとすぐに、大家や管理会社が水道会社に連絡をしてくれます。
 
経年劣化が原因でトラブルが発生した場合には、修理の費用を持ってくれることもあります。ただし、明らかに借主の方に過失がある場合には費用を負担してもらえないので、故意に配管が詰まる可能性のある物を流したり、長期間掃除を怠ったりしないように注意しましょう。
 
水が逆流して水たまりができているのに、風呂場だから大丈夫だと思って放置しておくと、思わぬトラブルを引き起こすこともあります。水があふれて風呂場から流れ出てしまい、下の階に水が漏れた場合には、下の階の修繕費も取られてしまうことがあるので、早急に対策をしないといけません。
 

風呂の水の流れが悪くなったらすぐに対策をする

風呂の水が詰まって逆流してきたら早急に対策をすればよいのでは?と考えるかもしれませんが、それでは、実は遅いのです。今までスムーズに流れていたのに、急に逆流してくることはあまりありません。
 
通常は徐々に流れが悪くなってくるので、水の流れが悪いと感じたら、すぐに掃除を行うべきです。できれば定期的に掃除を行う日を決めて、頻繁に掃除をしておけば水の流れが悪くなる事態を高確率で防げるでしょう。
 
風呂の掃除で重要になるのが排水口ですが、水の流れが悪いぐらいであれば、排水口を掃除することで改善できることもあります。風呂の排水口には蓋があるので、まずは蓋を取ってきれいに洗いましょう。蓋を外すとヘアーキャッチャーが取り付けられていますが、古い住宅などではヘアーキャッチャーがないこともあります。ヘアーキャッチャーがある場合には、外してきれいにしないといけません。
 
取りにくい汚れは使い古した歯ブラシを使うとよく取れます。蓋とヘアーキャッチャーを取り外すと、封水筒と排水ピースが取り付けられています。取り外せる物だとは知らない人もいるかもしれませんが、これも取り外せるのできれいに掃除をしましょう。
 
しばらく掃除をしていない場合、かなりの汚れが付着していますし、ヌメリも酷くなっているので、洗剤を使ってスポンジなどでしっかりとこすり落とします。頻繁に掃除を行っていれば、洗剤を使用しなくても十分きれいになります。きれいになったら取り外したパーツ類を元に戻し、水の流れが悪くなっていた場合には確認をしてみましょう。
 
これで改善されていれば問題ありませんが、改善されていない場合には排水口の汚れが原因ではなく、排水管の方に原因がある可能性も考えられます。そんなときには排水管用の薬液を使用すれば、多少の詰まりであれば改善できます。
 

風呂の水が逆流してきた場合の対処法

お風呂で水の流れが悪くなったと感じたら、できれば風呂の水が逆流してくるまで放置するべきではありません。パイプクリーナーで週に1回程度掃除をするだけでも多くは詰まりを防げるのですが、仕事が忙しいなどの理由でつい掃除をさぼってしまうこともあるでしょう。
 
万が一風呂の水が逆流してきた場合には、ラバーカップを使用するのもおすすめです。ラバーカップは、トイレが詰まったときに使用され、一般的にスッポンと呼ばれる物です。もちろんトイレ以外にも使用できるので、風呂の水が逆流した場合には試してみるのもよいでしょう。
 
ラバーカップでは改善できない場合、家庭用としてスーパーやドラッグストアなどで販売されているパイプクリーナーを使います。まずはシャワーでぬるま湯や水を排水口にかけ、軽く流します。次に適量のパイプクリーナーを排水口に投入し、30分前後放置します。時間がたったら、最後に水やぬるま湯でしっかりと流せば完了です。
 
これでも改善されなければ、業務用のパイプ清浄機を使う方法もあります。ただし、業務用は少々値段も高く、販売しているお店を探すことも難しいかもしれません。こちらは家庭用のパイプクリーナーよりも強力なので、取り扱いには十分注意しましょう。業務用の清浄機を使用しても改善されない場合や、逆流してくる水の量が多い場合には、すぐ業者に連絡をして対処する必要があります。
 

まとめ

風呂の水が大量に逆流してきたら、即水道業者に連絡をしてきてもらう必要があります。すぐに対処しないと風呂場から水があふれ出てしまい、下の階に水漏れする危険性もあるからです。そのためにはできる限りすぐに来てくれる業者に依頼する必要がありますが、奈良県であれば、なら水道職人がおすすめです。連絡をすれば即座に対処してくれますし、事前に見積もりも無料で出してくれます。
人口の多い奈良市や天理市、生駒市などだけでなく、奈良県内の至るところに出張が可能です。もちろん水回りに関する相談も気軽にしてください。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315