電話して相談する

水のコラム

便器が詰まる原因や症状を認識しておく

2021年02月07日  トイレのトラブル


便器は排泄物やトイレットペーパーを流すので、強い水流で詰まりが発生しないように設計されています。それでも便器が詰まってしまうということは、何か詰まりの原因があります。知らないうちに便器が詰まるようなことをしていないか、確認してみましょう。また、どのような症状が出たら詰まってしまう前兆なのかを知れば、早急に対策もできます。
 

どのような症状が出たら便器が詰まる前兆なのか

今までスムーズに流れていたのに、急に便器が詰まるということは、滅多にありません。徐々に流れが悪くなり、最終的に詰まる場合がほとんどです。では、どのような症状が出たら便器が詰まる前兆なのでしょうか。それは水を流したら、普段よりも明らかに水の流れが悪くなっているときです。水の流れが悪くなっている場合、便器の排水口が詰まっているか、タンクの異常が原因である可能性が高いでしょう。
 
排水口の詰まりの場合は自分で対処するのは難しくなりますが、タンクの場合には対処できる場合もあります。まずはタンクを確認し、異物が混入していないか、水量の調整はきちんとできているか確かめてみましょう。水量の調整は、きちんとタンクの水位線まで水が溜まるようにします。異物が混入している場合には、取り除くだけで正常に戻りますが、止水栓にこびり付いていることもあるので、念のために確認しましょう。
 
他にもトイレを流すと普段とは違う音がする、便器の水位が急に上がってくる、異臭がするなどのトラブルが発生することもあります。これも便器が詰まる前兆である可能性が考えられますが、自分で対処するのが難しい場合が多いので、業者に相談をしてみるべきです。
 

便器が詰まる主な原因

便器が詰まる原因の多くは、異物を流すことで発生するといっても過言ではありません。例えばトイレでタバコを吸ってそのまま便器に流す、食べ残した物を便器に流すなどです。そして最も多い原因と言われているのが、本来であれば便器に流してもよいトイレットペーパーや除菌クリーナーを大量に流すことです。
 
本来便器に流せる物だから大丈夫だと考え、1度に大量に流すことで詰まる場合が多いので、どうしても量が多くなる場合には、小分けにして流すようにしましょう。これだけでも便器の詰まりを予防することが可能です。
 
また最近はペットを飼っている家が増えていますが、猫用のトイレ砂などは、トイレに流せるタイプも販売されています。しかし、トイレに流せるタイプの猫用トイレ砂であっても、大量に流せば詰まる原因になるので、できれば普通にゴミとして出すべきです。このように本来流してはいけない異物を一緒に流してしまう、トイレに流せる物だからと安心して、1度で大量に流してしまうことで発生しやすくなる便器の詰まりですが、他にも考えられる原因があります。
 
それは水を節約しようと誤った節水を行い、水量不足になることで発生する詰まりです。最近は水道料金も上がっているので、節約したいと考えるのもわかりますが、十分な水の量がないと正しく流せません。むやみに節水をするとタンクの故障にも繋がるので、節水用品の使用や、トイレットペーパーを流すときに小で流す、タンクに溜めておく水の量を減らすなどの行為はやめましょう。
 

便器が詰まったら自分で直すべきか業者に依頼するべきか

便器が詰まった場合、自分で直すのか業者に依頼をするか迷うこともあるでしょう。もし便器が詰まった原因がトイレットペーパーであるとはっきりわかっている場合には、自分で直すことも可能です。
 
便器の水位がゆっくりと引いていく場合も、自分で直すことができます。水位がゆっくりと引いていくということは、まだ完全に詰まっていない状態で、水の流れる道が完全にふさがれていないので、パイプクリーナーなどを使えば改善できる可能性もあります。ただし、詰まりの原因がトイレットペーパーであっても、完全に水の流れが止まってしまった場合には、自分で改善できない可能性も高くなります。
 
このほか水が逆流してくる場合や以前に異物を流してしまったときに、いろいろな方法を試したけれど改善できない場合には、無理に自分で行うよりも水道修理業者に依頼をした方が確実です。完全に詰まっている状態なのに自分で対策をしてしまうと、詰まっている物をより奥に押し込んでしまう場合があります。状態が悪くなる前に、すぐに業者に依頼することをおすすめします。
 

自分で対処できない水のトラブルが起きたときは

突然水のトラブルが発生すると、焦ってどこの業者に頼むべきかあまり情報収集をせずに決めてしまうことも多いでしょう。決めた業者がよいところであれば問題ありませんが、必ずしもよい業者だとは限りません。そこでトラブルが発生する前に、万が一のときを考えて水道修理業者を決めておくとよいでしょう。
 
奈良県であれば奈良市や天理市、大和郡山市のように人口が多い地域だけではなく、他の広い地域にも対応できるなら水道職人にお任せください。
トイレのトラブルでも、他のところのトラブルでもすぐに駆け付けて修理や交換を行います。もちろん事前の説明や見積もりもきちんと行うので、安心して依頼してください。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315