電話して相談する

水のコラム

マンションのお風呂場の水漏れを予防するためにやっておくこととは?

2021年03月22日  お風呂のトラブル

マンションにお住まいの方はお風呂場の水漏れに注意しよう

マンションやアパートなどの集合住宅で暮らしていくためには、住人同士でのあいさつ、生活音など、さまざまなことに配慮しなくてはなりません。また、お風呂場からの水漏れトラブルも、下の階の住民に迷惑をかけてしまいますので、十分に気を付けたいところです。

築年数が古いマンションの場合は、配管などの設備が老朽化して、水漏れ事故が起こりやすくなるので、より注意したほうがよいでしょう。今回は、蛇口の交換などお風呂場の水漏れ予防法、万が一の時の対処方法などを紹介いたします。

お風呂場の水漏れを予防するにはどうしたらいい?

お風呂場の水漏れを防ぐためのチェックポイントは、「蛇口」です。蛇口を頻繁に使用していると、中の部品が劣化したり、ナットなどが緩んだりして、水漏れが起こりやすくなるのです。きちんと蛇口を閉めたはずなのに、いつの間にか水が漏れているという場合には、中のパッキンが古くなっている可能性がありますので、交換した方がよいでしょう。賃貸マンションにお住まいの場合には、大家さんや管理会社に許可を取ってから、交換を行うようにしてください。

お風呂場に取り付けられている蛇口はサーモスタット式が多い

お風呂場の蛇口のパッキンを交換前にやっておくことは、お住まいに取り付けられている蛇口のタイプを調べることです。「単水栓」、「混合水栓」などいくつかの種類がありますが、現在の物件では「サーモスタット式」の蛇口が主流となっています。サーモスタット式の蛇口は、両側にハンドルが取り付けられており、お湯の量や温度を調節しやすいのが特徴です。シャワーが取り付けられたサーモスタット式の蛇口もあります。

サーモスタット式蛇口のパッキン交換方法

①パッキン交換を行う前に、水道の元栓を閉めておいてください。
②次に、ドライバーなどの工具を使って、左右に取り付けられているキャップとハンドルを取り外していきます。
③中に取り付けられている古いパッキンを取り外したら、新しいものへ付け替えてください。
④ハンドルやキャップをもとの位置に戻したら完了です。

蛇口を分解したついでに、ストレーナーにたまったゴミも古歯ブラシを使って、掃除しておくとよいでしょう。蛇口本体も何年も使っている間に経年劣化して、不具合が起きやすくなります。10年から15年くらいが寿命だともいわれていますので、古い蛇口をお使いの場合には、本体ごと交換した方がよいかもしれません。蛇口本体の交換は、配管など作業がややこしくなりますので、管理会社へ相談して、プロの修理業者に任せしまったほうがよいでしょう。

マンションにお住まいの方が水漏れを起こした時の対処方法

マンション、アパートなどの賃貸用物件で暮らしている方が、お風呂場の水漏れトラブルを起こしてしまった時は、すぐに管理会社へ連絡を入れるようにしましょう。管理会社が入っていない物件にお住まいの場合には、大家さんへ連絡してください。

なぜ、水道修理業者ではなくて管理会社へ連絡したほうがよいのかというと、入居者はそのマンションの所有者ではないからです。入居者が勝手に業者へ修理を依頼してしまうと、後から所有者である大家さんとトラブルになる恐れがあります。また、万が一、床下まで浸水して下の住民に迷惑をかけてしまった場合には、管理会社や大家さんが間に入っていたほうが、住人同士のトラブルも避けやすくなります。

万が一の水漏れに備えて保険に入っておくと安心

マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの場合には、いつ自分が水漏れの加害者、あるいは、被害者になるかわかりません。もしも自分が加害者になってしまったら、被害者の家財を弁償したりなど、多額の費用がかかってしまいます。

そのため、賃貸物件に入居される場合には、火災保険への加入が必須条件としているところがほとんどです。保険の契約内容によって補償対象、保証金額なども差がありますので、万が一の事態に備えて、水濡れへの補償が手厚い保険に入っておくと安心でしょう。

お風呂の水漏れ修理はなら水道職人にご依頼ください

お風呂場の水漏れでお困りのお客様がいらっしゃいましたら、水のサポート「なら水道職人」へご相談ください。「なら水道職人」は、奈良市、天理市、宇陀市、香芝市など、奈良県内のさまざまなエリアで水回りのトラブルを解決している会社です。お風呂場に限らず、トイレ、キッチン、洗濯機回りなどの水回り設備にも対応可能です。床下への浸水のような深刻な水漏れトラブルも、プロ集団である我々にお任せください。

365日年中無休、24時間体制でご相談のお電話を受け付け中です。浴槽の水が減る原因がわからない、パッキンを交換したのに蛇口の水漏れが収まらないなど何か気になることがありましたら、いつでも「なら水道職人」へご連絡ください。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315