電話して相談する

水のコラム

お風呂のシャワーから水漏れしたときの対処法

2021年03月29日  お風呂の水漏れ

お風呂のシャワーから水漏れしたときの対処法
お風呂のシャワーから突然水漏れが起こってビックリしたことはありませんか。
ポタポタと水が漏れている場合、なかなか気づかないことも多いものです。

しかし、少しずつであっても一日中水が止まらないと困ってしまいますよね。
水道料金に影響が出るだけでなく、湿気やカビの原因にもなります。
もし水漏れを自分で直せたら嬉しいですね。

今回は、お風呂のシャワーから水漏れしたときの対処法についてお伝えします。

シャワーの残水かどうか確認しましょう

まずはシャワーヘッドを外し、内部の残水かどうか確かめましょう。
シャワーヘッドは、手で反時計回りに回すと外れるようになっています。
滑って外れにくい場合、ゴム手袋をはめて作業すると滑りにくくなります。
シャワーヘッドが外れたら、ホースの中を確認しましょう。
水があふれてこなければ、シャワーヘッド内の残水がポタポタと落ちていただけであり、正常です。

水があふれてくる場合は、水漏れが起こっているため対策が必要です。
対策を行う際には、念のため止水栓を閉めておきましょう。

シャワーヘッドとホースの付け根からの水漏れ

シャワーヘッド側に付いているパッキンをOリング、ホース側に付いているパッキンをUパッキンと言います。
経年劣化によりこれらのパッキンが変形したり汚れたりすると、水漏れを引き起こすことがあります。
弾力がなくなった場合や小さなヒビが入ってしまった場合も同様です。

劣化したパッキンを新しいものに交換するだけで、水漏れが解消するかもしれません。
いずれのパッキンもホームセンターや通信販売で購入でき、自分で簡単に交換できます。
シャワーヘッドを手で反時計回りに回して外し、パッキンを新しいものに交換して元に戻せば完了です。

蛇口本体とエルボの間からの水漏れ

シャワーを使用しているときに蛇口とエルボとの間から水漏れが起こる場合、エルボのパッキンが劣化している可能性があります。
パッキンを交換するにはホースを外し、エルボを横向きにして引き抜きましょう。
パッキンを交換したら、元に戻します。

パッキンを交換しても直らない場合、エルボの故障または蛇口本体の故障かもしれません。
こうした場合、自力で直すことは難しいため、できるだけ早く水道のプロに相談しましょう。

シャワー・カラン切り替え弁からの水漏れ

シャワー・カラン切り替え弁が劣化すると、ポタポタと水漏れしてしまうことがあります。
この場合、切り替え弁を交換する必要があります。
切り替え弁にはさまざまな種類があるため、蛇口の型番を控えてからホームセンターなどで購入しましょう。
マイナスドライバーとモンキーレンチもあわせて購入してください。

交換作業は、止水栓が閉まっていることを確認してから行います。
まずはマイナスドライバーを使用して切り替えハンドルを取り外しましょう。
切り替えハンドルを外したら、モンキーレンチでナットを外します。
ナットは、反時計回りに回すと緩められます。
ナットが外れると、切り替え弁は手で引き抜けます。
新しいものと交換し、ナットとハンドルを元に戻せば完了です。

シャワーホースからの水漏れ

シャワーホースが劣化すると、小さな穴があくなど破損してその部分から水漏れしてしまうことがあります。
この場合、シャワーホースを新しいものに交換しましょう。
交換するには、新しいホースとモンキーレンチが必要です。
新しいホースとモンキーレンチはホームセンターで購入できます。

まず、水栓とホースを繋いでいるナットをモンキーレンチで時計回りに回して外しましょう。
ホース側の袋ナットにパッキンを入れ、新しいものを水栓に取り付けましょう。
最後にナットを締めて固定すれば完了です。

応急処置の方法

毎日忙しくしていると、水漏れが発生したからといって、すぐにDIYをしたり業者を呼んだりできないこともありますよね。
そんなときは、防水テープを使用して一時的に水漏れをしのぐことができます。
防水補修テープは、ホームセンターや通信販売で購入できます。
100円均一でも購入できるところがあり、比較的安価で手に入れられます。

水漏れしている部分(例えば、シャワーヘッドとホースのつなぎ目)にテープを引っ張りながら巻きつけましょう。
押し付けるように隙間なく巻きつけると長持ちします。
ただし、防水テープはあくまでも応急処置のため、できるだけ早く業者に連絡しましょう。

シャワーからの水漏れはプロに相談しましょう

シャワーから水漏れすると、水道料金に影響が出るだけでなく、湿気やカビ・悪臭の原因にもなり困ってしまいますよね。
また、蛇口本体の故障やエルボの故障、複雑なパーツの修理は自力では困難です。
水漏れが発生したら、できるだけ早く水道のプロに相談しましょう。

なら水道職人は奈良市、橿原市、生駒市、大和郡山市、香芝市、桜井市、大和高田市など奈良県内で水回りのさまざまなトラブルを解消しています。
シャワーからの水漏れをはじめとした水トラブルが発生した際には、ぜひなら水道職人にお問い合わせください。

なら水道職人 0120-492-315

なら水道職人 0120-492-315